CoolNote
戻る HOME

[床下パイピング・コンクリ](2009/04/20)
この家の暖房は、床下暖房が主となっています。
他にヒートパネルなども予備的に設置しますが、弊社は長年の家造りの経験から暖房の温かさの温度より、暖かさの「質」を重要視してきました。
その結果、現時点では蓄熱型床暖房が住む人に対して一番快適な暖房と言えるのではないかと思っています。
この工事写真は、
床下コンクリートのパイピングを、設備の湯場ヒーティングさんが施工しているところです。

これは、床下暖房のパイピングです。
このパイプの上にコンクリートを流しパイプとともにコンクリートも温められ床下暖房が、部屋中にいきわたるのです。
家中やさしい暖かさで満たされるというわけです。


戻る HOME
Cool Note -i v4.5 CoolandCool